« ブログ開設半月 | トップページ | 人形峠のウラン残土 »

2006年11月 8日 (水)

風評被害

Uminoeki2「風評被害」という言葉を知っていますか。
「ごみ焼却場からダイオキシン発生」という噂にのって、風下の茶栽培農家の売上げがさっぱりになったという話、まだ記憶に新しいですよね。
津野町では、この9月以降「高レベル放射性廃棄物に応募の動き」という報道だけで、しきび栽培農家が打撃を受けたそうです。

実態のない段階で、買い控えをする卸業者や消費者の軽率さはどうかと思います。
しかし、核のゴミを埋め捨てにする場所に応募すれば確実に、たちまちのうちに風評被害に遭遇するでしょう。

東海村風評被害の報道記事をごらんください。「uwasa.pdf」をダウンロード

《写真提供は西村健一さん》

|

« ブログ開設半月 | トップページ | 人形峠のウラン残土 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/4111868

この記事へのトラックバック一覧です: 風評被害:

« ブログ開設半月 | トップページ | 人形峠のウラン残土 »