« フェロシルト | トップページ | 余呉町署名活動を »

2006年11月11日 (土)

新堀川が危ない!

Sinnborigawa11放射能汚染ではないのですが、高知市でもたいへんな事態が発生しています。
このブログ本来の情報範囲からそれますが、緊急事態なのでお知らせします。

Sinnborigawa111高知城の外堀として江戸時代に掘られた歴史的遺産である新堀川に、地域住民の反対の声を無視して、川を覆う道路工事が始まりました。
ごらんのように、ヘドロ臭のする黒い濁流で川底は見えません。夏至の宵には200本のろうそくで語り合った岸辺も汚泥で真っ黒になってしまいました。

せっかく甦ったコアマモが汚泥をかぶって全滅なら、汽水域の幻の魚アカメもいのちを奪われてしまうでしょう。

《写真提供は西岡謙一さん》

|

« フェロシルト | トップページ | 余呉町署名活動を »

コメント

先日「生コン事件」ビデオを一緒に見た教室メンバーとともに、新堀川の様子を見てきました。
江の口川合流域の新しい堰が完成して、古い堰を撤去しようとしているのですね。
水は黒く濁り、ヘドロ臭がありました。
あの水の流れの底で、よみがえった生き物たちが息をひそめたと思うと、情けなくてたまりません。

なにか私たちにできることはないのか、教室メンバーと話し合っています。

投稿: げき | 2006年11月15日 (水) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/4152160

この記事へのトラックバック一覧です: 新堀川が危ない!:

« フェロシルト | トップページ | 余呉町署名活動を »