« 応募という罠 2 | トップページ | DAYS JAPAN 記事 »

2006年10月25日 (水)

津野町長宛署名活動

きょうは高知市内で、津野町長に「応募」も「誘致」もしないよう要請する署名運動をしました。

津野町では10月12日の行財政改革特別委員会で誘致陳情書、反対陳情書ともに全会一致で不採択のあと、町長、町議会とも態度を保留しています。この署名活動は、10月27日に開かれる津野町議会で、町民と水系住民そして県民国民の「応募するのではないか」という危惧を払拭してもらうためです。

きのう山下さんが用紙を届けてくださったのに持たずに出かけてしまったので、きょうは奮起して80筆集め、夕方までに津野町に郵送しました。
いの町の歯医者さん、薊野のうれし屋さんに先を越され、すでに署名が済んでいた方も数名いらっしゃいました。
ご近所のSASA'S LOHASの笹岡さん、餅屋の石本さん、升形わるんカフェ兵等さん、ひろめ市場内ほていやさん、まーる食堂さん、そして、郵便局本局前や本町局前でご協力いただいたみなさんは「そらあ、まっこといかん! ねえ(それは ほんとうに いけませんねえ)」と、即座に署名に応じてくださいました。どうもありがとうございました!! 

町外住民の熱い思いを、津野町長はじめ町議会のみなさんが受けとめてくださいますようにーーー。

|

« 応募という罠 2 | トップページ | DAYS JAPAN 記事 »

コメント

kayoさん
署名ほんとうにありがとうございました。
27日に第一次署名に入れて提出しました。
鎌仲監督によろしくお伝え下さい。
9月に講演会を開いた頃は「がんばってください」といった感想が中心でしたが、
「六ケ所村ラプソディー」を見ての感想には
「こうしちゃいられない、とんでもない話だ、がんばろう、わたしはこんなことをしようと思う」など、とても前向きなものが多かったです。
NUMOに狙われてるところは一刻も早く見るべき映画です。
これからもご支援よろしくお願い致します。

投稿: やまんば@津野 | 2006年10月28日 (土) 08時17分

kayoさん、ありがとうございます。東京では、鎌仲監督が動いてくださっているのですね、嬉しいです。
『六か所ラプソディー』を10月14日に津野町で見た若者達が高知市でも上映しようと計画中です。また鎌仲監督のトークも実現しそうで、たのしみです。

投稿: げき | 2006年10月26日 (木) 11時49分

東京でも、六ヶ所村ラプソディーを見てくださったお客さんに鎌仲監督がお願いして署名を集めています!
津野町長さんに届きますように!
津野町は自然を守った素敵な町になりますように!

投稿: kayo | 2006年10月26日 (木) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/3952869

この記事へのトラックバック一覧です: 津野町長宛署名活動:

« 応募という罠 2 | トップページ | DAYS JAPAN 記事 »