« 週刊金曜日 記事 | トップページ | 応募という罠 1 »

2006年10月24日 (火)

考える会の心得

「津野町高レベル放射性廃棄物を考える会の心得」をご紹介いたします。

 津野町高レベル放射性廃棄物を考える会は、郷土を愛するという思いが一致して極めて自然に結成された会です。わたしたちは、高レベル放射性廃棄物処理場誘致に反対するのですが、反対のための反対に終始しないで安心安全の郷土作りと、誇りと希望のもてる津野町をめざします。
 郷土愛という基本的な一点で結ばれた会であり、会員個々の生活信条はそれぞれ異なり、政治に対する考え方も同じではありません。和して同ぜずの原則に徹し、特に政党的な要素は極力持ち込まないことを心がけます。また、特定の政治活動に本会を利用しません。政治的な問題については大いに議論すべきですが、全員一致とならなければ、会としての決定はしません。
 本会の活動はあくまでも会員の意思に基づき個人ができる範囲で行ない、会員に強要したり個人の自由を束縛したりしません。わたしたちは日々精進し平和でゆたかな郷土づくりに励みながら、会員相互の人格の向上をはかります。   以上

|

« 週刊金曜日 記事 | トップページ | 応募という罠 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/3944179

この記事へのトラックバック一覧です: 考える会の心得:

« 週刊金曜日 記事 | トップページ | 応募という罠 1 »