自己紹介文

「なぜ癌が増えるの?」「なぜ昔なかった病気が増えるの?」長年看護職にあり、ずっと気になってきました。2004年、映画『東京原発』を見てから、日本列島に55基の原発、諸外国の核実験の数々、米国の劣化ウラン弾使用などの事実に眼が向き「地球上に放射能が増えていれば当然か・・」と思い至りました。愚かな原子力政策を一刻もはやく止めてほしいと願っています。地球環境を悪化させる、再処理、プルサーマル、核のゴミの埋め捨ては許されないと考えています。

「原発さよならネットワーク高知」とは、伊方プルサーマル計画阻止署名活動をきっかけに、2005年夏「『東京原発』上映と講演」を高知市内で開催した実行委員会が、収益金を有効活用するために設立した団体です。環境保護、平和、人権擁護等の50団体100個人ほどが、メールを介して情報交換してきました。